スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     

時速3Km

「姫ちゃん、行っくよぉ」


家の中でキャッチボール…


は~い♪
121030_02.jpg

ま、楽しそうだし…いいか


「それっ」
121030_03.jpg


わ、わ、わ
121030_04.jpg


わ、わ
121030_05.jpg


ぼむっ!

ふひゃ
121030_06.jpg

初めての顔面ヒット
スポンサーサイト

コメント

No title

こんばんは~。

姫ちゃんなんですね~、5枚目の眼がかわいい~ですねぇ~。

いかん・・・いかんなぁ~グラスアイのコが欲しくなります。

イテッ!!!!怒らないの・・・・いえ、こちらのお話しです。すみません。

髪のゆるウェーブも好感です。

いや、ちっちゃいんですね。ほんとに。 ぺろぺろ・・・・えへへ。

No title

もう早速溶け込んでますね、姫ちゃん('v`*)
あーもう可愛い!この気持ちをどこに持っていったら・・・って位可愛い!
今日も素敵な癒し、頂きました(*'▽`)

おっとり~

姫ちゃん残念でしたね~頑張って取れる様に応援していますよ~
姫ちゃんの瞳いいですね~描き瞳もよいけど入れ瞳も良いでしょおとそらさん~
明日のハロウィン楽しみにしていますよ~

Re: No title

みらんださん、こんばんわ。

姫ちゃんです、宜しくお願いします。
なめちゃダメですよw

あと、リリアさんにやきもち焼かせないよう気をつけて下さいね。

ではでは。

Re: No title

リリスケ代理さん、こんばんわ。

そうですね、少しずつ馴染んで来ましたね。
うちの娘の力かな?
いやはや、しかし二人ともすごく可愛いですw

明日の記事も楽しいですよぉ。(撮影してて楽しかった♪)
17時に公開ですので、お時間あれば是非どうぞ(^-^)

Re: おっとり~

川倉さん、こんばんわ。

姫ちゃんはですね…受けるのはヘタですけど、実は…おっとこれは後日公開しましょうw

瞳キレイですね。
ついつい、アップの写真が増えちゃいます。

明日のハロウィンは、ご期待下さい。
私的には楽しい記事が出来ました。
(皆さんが楽しんでもらえるかは保証出来ませんが…)
17時に公開しますので、是非ご訪問下さい。

キャッチ

 時速3kmって・・・可愛いの極みですね。( ≧▽≦)/ 
 顔面ヒットの決定的瞬間・・・ポフッって感じが素晴らしい。硬球ではないことを切に祈ります。
 グラスアイってだけで、なんか微妙な表情がでますね。姫ちゃん、本当に可愛いですな(^0^)
 リリアさんも、早速お姉ちゃんですね。時速3kmに調整する優しさがもう、たまりません。( ≧▽≦)/

 それに比べて・・・・・

 ヒュン!!!  ドス!!!! 

 明らかにキャッチボールでは有り得ない音が飛び交う我が家(゜□゜;)

 セシリー 「リリア。あの程度のナイフは受け止めてもらわないと。」

 リリア 「先輩、やはり本能的に避けてしまいます。」

 セシリー 「まあいいわ。 次はもっと早いわよ。」

 リリア 「はい!!!!!!」 

 私 「まてやゴルァァァ!!!! なんだ、この殺伐空間はぁ!!!! おとそらさんのスウィート空間に変な空気を持ち込むなぁ!!!」

 リリア&セシリー キョトン (゜-゜)

 セシリー 「貴方はすっかり忘れているようね。私達はイヴィル・レイザー、来るべき魔物との決戦に備え日々の特訓こそ肝要。おとそら氏のリリア殿も既に姫ちゃんに特訓を課しているご様子。先輩達が模範を示さねば。」

 私 「そんなわけないでしょう!! この記事は!リリアさんと、姫ちゃんのお初なキャッチボールなの!!! 初めてのキャッチボールだから、取り損ねてお顔に当たっちゃったって言う可愛いお話なの!!当たるどころか、掠っても昇天するような、ワイルドスピードな展開ではないの!!!」

 セシリー 「やれやれ。 たかだか時速160kmのナイフ投げにご立腹とは。」

 リリア 「まだ、大リーグレベルだから大丈夫かと・・・・」

 私 「・・・・どこを目指すの?君達は・・・(゜□゜;)」

 セシリー&リリア 「某、野菜系の宇宙戦闘民族。(憧)」

 私 「よし!!!全力で拒否する!!!! 俺が目指すのは、おとそらさんのような正統派スィートであって、少年誌的バトルは望んでいません!!!脳みそ筋肉は漫画だけでご馳走様です!!」
     
  (´~`) 

 私 「ほら、二人もやってみなよ。おとそらさん的、キャッチボールをさ。」

 セシリー 「再現したら死にますが? ドスって。」

 私 「キャッチボールって言ったよね!? 君は退魔刀を投げるという発想を捨てなさい。」

 セシリー 「パンフレットの見せ場なのに・・・(- _ -)」

 リリア 「ボールは?」

 私 「!?・・・・・・・・・・・・・・・・・てへっ。なかたねー(^0^)」

 リリア 「ほんっと、甲斐性なし!! 馬鹿!!!」

 セシリー 「無能。」

 私 「そのとーり。ボールを買うことも無い無能さ。 だから断言できる!!! 敵とか、魔物を買う余裕も無いことを!!!だから、少年誌的な展開はない!!!おとそらさん的、スウィート道こそ、我が王道なのだということを!!!!解ったか!!!ワカタな。リリア達( ≧▽≦)/俺達もスィートに生きるべし!!」

 (゜□゜;)

 リリア&セシリー (断言できる。特訓前に、この男の性根を叩き直そう。)

 ごめんなさい。またやりました。姫ちゃんの初体験シリーズ大好きです。私は二人に“初叩き”されないようにがんばりますけど、おとそらさんは無理しないで下さいね。

 今日の駄文もこれで失礼しました。

 

 

No title

姫ちゃん可愛い、そして大人気ですね!@^^@

で、やっぱりボールの撮影方法が気になりますw
いつも凝った撮り方で、感動です~@^^ノ

Re: キャッチ

リリアスキーさん、こんばんわ。

うちの娘、ほんとお姉さんになってきましたね。
なかなか良いコンビなのですが、最近私の事をほったらかしにしているような気がします;;
セシリーさん、ビシッと言ってやって下さいw

という事で…またまたありがとうございます。

いきなりの、「ヒュン!!!  ドス!!!!」に吹きましたww
有り得ない音が飛び交う我が家とは…すご過ぎる…面白すぎる。

そしてまた会社で思い出し笑い…どうやら、リリアスキーさんは私を社会的に抹殺したいらしい。
よし、抹殺されよう。
という事で、またぜひw(←おい)

ほんと、リリアスキーさん、すげー。
真面目にすげー。
もううちのネタも考えちゃって下さいよw

いや、しかし、ちょっと真面目に言うと…。
これだけの事を考えられて、文章入力して…すごく時間かかったでしょ?
催促したとは言え、少し申し訳なく思ったり。
ほんと、ありがとうございました。

んと、お時間あったらまた是非(←しつこいw)

姫ちゃん初体験///シリーズもこれからも続いていきますので、またよろしくお願いします。

Re: No title

まとんさん、こんばんわ。

可愛い可愛い姫ちゃんです。
大人気…なのかな?

ボールの撮影方法ですか?
んじゃ、ほんとは企業秘密なのですがまとんさんにだけ特別に。

白糸でピンポン玉を吊るして、カメラの前にぶらさげて移動させながらシャッターを押します。
吊るした糸は不思議な事に見えません(なぜか分かってないw)

…という最新技術を使用していますので、ご内密にw

ちなみに、10月6日の記事の最後の写真も同じような事をやってたりしますので、良ければ是非ご参照下さい。
Secret

プロフィール

おとそら

Author:おとそら
うちの娘(こ)達との日常を不定期に載せています。

2013.10.27 ひとまず終了しました。

Twitter:@utinoko_otosora

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。