スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     

ヒントは薬指

はい、準備に足りなかった靴下。


「わ、ありがとう」 「でっかーい♪



んしょ、あれ? よしょ」 「姫ちゃん、まだ何も入ってないよ」
121124_02.jpg

姫は、サンタさんに何をお願いする?


えっとね…
121124_03.jpg

うん。


パパとママといつまでもいっしょにいられますようにってお願いする
121124_04.jpg

うん、サンタさんきっと叶えてくれると思うけど、出来れば欲しい物を聞きたいんじゃないかな?
ママは?


「私はね」
121124_05.jpg


「ちょっとこの手が寂しいなぁって思ってるんだ
121124_06.jpg

(手? …左手? …いや、両手? 寂しい? なんだ? この季節だから…あ!)

手袋!!


「姫ちゃん、二人で頑張って生きて行こうね」 「??
121124_07.jpg

見捨てないで!



…理解したら、許してもらえました。
スポンサーサイト

コメント

No title

こんばんは!

準備万端だなぁ
一瞬ふたりとも猫耳フードに見えました
かわいいですね~

自分も全然使いこなせてないので
撮って出しでも十分なようなw
ピンボケ直すソフトは欲しいっ!!
撮った後で焦点変えられるLytroって言う面白いカメラは出てますが日本には無いようです。
普通のカメラでも現像ソフトでこんなこと出来たらいいのになぁ~
ttp://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/special/20120809_552093.html

今日もちょこっと撮影に出かけましたが1時間ほどしか時間がなくてあまり練習できませんでした
いろいろ考えてると時間なんてあっという間ですね
そこで思ったのですが最近は枚数も多いのでブログの撮影も結構大変なのでは?

これからも頑張ってください~^^

ろくぶて

こんばんは、さっそく姫ちゃんの「ケープに髪をIN」に
萌えツボをやられてしまったシメジまきぞです_| ̄|○

もう!コートやマフラーに髪をIN!はツボってフニャッてしまうから
ダメなんですよもっとやって下さいお願いしますm(__)m
これやると、お手軽にショートボブっぽくヘアアレンジできて、お得な感じですよね。

あらあら、2人とも可愛いおっきな靴下もらって良かったですね。
姫ちゃんが「んしょ」とか「よしょ」って中を覗いてる♡
無邪気で可愛い過ぎる( *´艸`)
姫ちゃん、初クリスマスですからねー、パパも気合いが入りますね。

靴下をもらってもリリアママがちょっと冷静だなー
と思ったのは、こんな素敵なお願いをしたかったから遠慮しちゃったのかな?
健気で乙女な奥さんじゃないですか♪

そのお願いに一発でピンとこないのがいつものおとそらさんっぽい?
でしたけど、ニブちん(←スミマセン)だと、6回ぶたれますよー
てぶくろだけに(昭和的発想)
そういえば最近リリアさんの「バカちん♡///」を聞いてないなぁ
このあとに言われたのかな?

最後の写真、ママのガッカリな感じと、姫ちゃんのキョトンな感じが
うまく撮れててすごく好きです♪

ウチのこ達には(お金がないので)何か手作りのものを
プレゼントしようと思っています。
とりあえずひめこさんは昨日の眼帯ね♪
ひ「………(´;ω;`)ふぇぇ」
ウソウソw

それではお休みなさいませm(__)m

第一回ネタ出し委員会

改めまして、こんばんわー。ぺんキチ氏と一緒に川で浮かんでいた私です。

姫ちゃんの可愛さは変わらず絶好調です。欲しいクリスマスプレゼントの中身なんて、優等生の模範解答今が幸せいっぱいだから出る言葉じゃないですかー う、羨ましい。

しかし、何気ない日常にも危機は潜んでいますなe-263 リリアママ、悲嘆に暮れすぎ。e-350端から見ても一目瞭然です。 

鈍感な一言で離婚危機なんて、e-447これが修羅場というヤツかーe-447e-447

その分私は大丈夫。 ■━⊂( ・∀・) 彡 ガッ☆`Д´)ノ これで大抵片付きます。

『鈍感なら、身体に教えるまで』が我家の鉄則みたいです。゚。(゚Pд`q゚)゚。 おとそらパパもお気をつけて下さい。

さあ、どっちが修羅場でしょうか? 答えは神のみぞしる。(笑)

ま、私の愚痴は置いておいて(=゚ω゚)ノポイッ!

はーじまりましたぁ、『第一回ネタ出し委員会』頑張ります。

銀リリア「それでは、この“審査女帝・リリア・ブラックレイヴン”がそれぞれのプレゼンを審査するわよ!!(。+・`ω・´)シャキィーン☆ 」

第1案:姫ちゃん始めてシリーズ。

茶リリア「ここはやはり、姫ちゃんの可愛さを押し出した『始めてシリーズ』はどうでしょう? 『姫ちゃん、初めてのお料理』とか、『姫ちゃん、初めてのおつかい』とか?」

審査女帝「駄目ね。e-442季節が悪い。忙しいおとそらパパが『毎日コンビニ弁』なら、撮影が何時までたってもできないわ。」

第2案:第一部リメイカー

青セシリー「第一部は、おとそら氏とリリアママのいちゃラブストーリー。なら、同じシチュエーションになった時、姫様は?スベスベまんじゅうペンギンはどうするか?愛の再確認をしてもいいのでは?なんたって、男は鈍・感・で・す・か・らe-296

審査女帝「ふむ、あのなつかしの6月26日から始めるわけか・・・『じゃーん、ポニーテールだぁ』『ママ、姫もー』見たいな展開ね!・・・来年の6月26日にやれば面白そうね・・・・つーか、ペンギンのヌイグルミ多い!!って、あのテレビ人形はまさか!?」

第3案:美少女戦士『チッパイガールシリーズ』

黒リリア「・・・では、こんなのはどうだろう。去る10月20日にUPされた伝説の美少女戦士『チッパイガール』これをシリーズとして確立するのだ。姫ちゃん演じる『チッパイガール・ミニマム』も加わって最強必至。」

審査女帝「ふむふむ。あの『スベスベ饅頭はなべぇ』・・・ププッ・・をボコボコニすればいい話だから、楽って言えば楽ねぇ・・・e-440・・・問題は、姫ちゃんに着せるドレスか・・・」

黒リリア「そこはパパが、『死なない程度に働け』ばよい。」

審査女帝「なーる。e-440

私「・・・・・やばいな・・・」

白セシリー「?」

私「突っ込みのポジションまでヤツに取られている。・・・・このままでは俺がオチの担当にされかねん・・e-260

白セシリー(´-`).。oO(何をいまさら・・・・・)

第4案:姫ちゃん、ご本シリーズ

白セシリー「姫ちゃんに新しい本を買ってあげて、その度に・・・・」

全員「却下!!!!!!!!!!!!!!」

青セシリー「そういえば、ドレスは?」

私「?なんの話だっけ?てへぺろーe-282

審査女王「・・・第4案なんて、却下よ、却下!!・・・さぁ!トリを飾る第5案を言いなさい!!e-269

私(´-`).。oO(あ、あの、あまーーーーーーーe-269俺に何の期待をしてやがるーe-447)

e-192ポンッe-192

私(羊!?・・・かんぺか!?・・・・ええい!このさいお前に頼るしかないか!)

カンペ『なるように、なる』

(;゚д゚)ポカーン

最後に丸投げされましたが・・・私は『無理させなくてもいんじゃね?これからイベント盛り沢山だし。』的な大人な対応(ネタ出し委員会なのにネタが・・・)でにげた私。e-466

ま、おとそらさん、マイペースでのんびりいきましょう。ではでは。

Re: No title

ののさん、こんばんわ。

どうにも最近、思うような写真が撮れない、成長しない、で撮影が億劫になってきています。
ダメだ…。

ブログの撮影ですか…のってる時は楽しいので苦にはならないですけどね。
仕事が忙しくなってきたので、これからどうなるのかなぁ。

Re: ろくぶて

まきぞさん、こんばんわ。

ショートっぽく見えるのを発見したので、ちょっとやってみました。
襟を立てたままだったので、どういう突込みが各所から来るかドキドキでしたが
何事も無く安心しています。

最近のうちの娘は、ちょっと冷静ですね。
前の記事を読み返してみると、特にそう感じます。
いかんなぁ。
ちょっと流れを変えたくなってきました。
(いちゃいちゃほんわか幸せ路線は維持しますよ)

最近、バカちん言わせてないんです。
だって、誰も突っ込んでくれないんだもん;;
と言う事で、まきぞさんが突っ込んでくれたので、また言わせようと思います。
とりあえず、言わせるような事、やらなきゃ。(^ー^)ニヤ

「…なんか悪寒が」

うちの娘が何かを感じ取ったようですw

と言う事で、にぶちんなおとそらでした。

Re: 第一回ネタ出し委員会

リリアスキーさん、こちらでもこんばんわ。

おーい、姫。

「はーい!!」

リリアスキーさんがね、色々考えてきてくれたよ。

「??」

姫の初めてのおつかいとか料理とかって。

「おつかいは、ママと行くよ」
「料理はね、ママが作ってくれるよ」

うん、そうだけど、姫がやってみたら?

「やりたーい♪」

一人でおつかいはちょっと怖いけど、他は何か考えてみようね。


ところで姫は、好きな人いる?

「パパとママ」

他には?

「///」

照れたw
てか、いるの?

「はつねみく」

あー、可愛いよね、パパも好き。
他には?

「りりちゃん」

多分、歓喜してくれてると思うけど…(セシリー様達にまたぼっこぼこにされてるんじゃなかろうか…)

ちょっとラブストーリーは、姫には早いかな?
てか、姫に恋人とかゆるさんけどね。

「?????」

いや、姫は気にしなくて良いよ。


姫はちっぱいガールしってる?

「ママとたまに遊ぶ」

遊んでたの!?

「うん」

楽しい?

「おもしろーい」
「ママとね、わたしがね、ちっぱいガールになってね、ぺんキチがね、悪い子になってね、ママをやっつけようとするところをね、わたしがたすけるの」

オレがいない間になんて楽しそうな遊びを…。


本は…まぁ、言うのはやめておこう。

「?????」

そういえば、最近は本、読んでる?

「毎日読んでるよ」

いい加減、覚えちゃうんじゃないの?

「半分おぼえた」

目、悪くならないかな?

「明るいところでね、本から30cmはなれてよんでるからだいじょうぶ」

えらいねw


あ! ギャグ言って、セシリー様笑わせるんじゃなかったっけ?

「うん!」
「おれのおへそってとってもきれいなんだぜ? へーそー」

…それ、前にブログで使って外してるよ。

「…みたことあるかな?」

どうだろうね?
見てなかったら、きっと今頃大爆笑だよ。

「(^-^)」


と言う事で、ネタありがとうございます。

ちっぱいガールは、近々やるつもりでいました。
さすがにしょっちゅうはやれないですがw

初めてシリーズは、第2部はこれで行こうと思っていたんですけど
ほとんど毎日が姫にとって初めての事というw

ママ、姫もー…は、良いですね。
明日、そんな感じのネタです。


まぁ、仕事も修羅場になってきたので、無理せずのんびりやっていこうと思います。
良ければ、これからも宜しくお願いします。

「りりちゃん、またね♪(^-^)ノシ」
Secret

プロフィール

おとそら

Author:おとそら
うちの娘(こ)達との日常を不定期に載せています。

2013.10.27 ひとまず終了しました。

Twitter:@utinoko_otosora

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。