スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     

姫の小さな冒険その2

「夕食の準備前に回覧板持って行ってくるね」 「あ、ママ! 私が行く!



「一人で? 大丈夫?」 「平気だよぉ
130326_02.jpg

よし、じゃあどうするのか言ってごらん。


あのね。 ぴんぽんならして、かいらんばんですって言ってね、かいらんばん渡すの
130326_03.jpg

バッチリだ(o^-')b
では、姫、お前に回覧板はまかせた。
色々と大変な事、苦しい事が起こるかもしれないが、その時はパパとママの顔を思い出して乗り切るんだよ。


うん! 分かった!
130326_04.jpg

行っておいで。


行ってきまーす♪」 「あ~姫ちゃん。 回覧板忘れてる
130326_05.jpg

…目的を忘れてどうする(´・ω・`)


5分経過。


「遅くない?」
130326_06.jpg

ん~、やっぱり行くのが怖くてそこら辺でうろうろしてたりして
まぁ、もう少し待ってみようか。


10分経過。


「迷子にでもなったんじゃない?
130326_07.jpg

いやいや、お隣だから。
お話でもしてるんじゃないのかな?(どきどき)


15分経過。


「ちょっと見てくる。 サメ子も来い」 「了解しましたさめ
130326_08.jpg




がちゃっ! ばたん!

ただいまぁ
130326_09.jpg

ほっ。


「姫ちゃん、遅かったね。 心配したよ」 「あのね、ちゃんとかいらんばん持って行ったよ
130326_10.jpg


ぴんぽんしてね、かいらんばんでーすって言ったらね、おばちゃんが出てきてね
『ありゃー、姫ちゃんおおきゅうなったねぇ。 回覧板ば一人で持って来きるったい。 えらかねぇ』
って、ちょっと恥ずかしかったぁ///

130326_11.jpg


『ごほうびに、おばちゃんがおかしばやるけん、あがっていかんね』
って言われたからね、あがってお菓子食べてね、お話してた。 ちゃんとありがとうも言ったよ

130326_12.jpg


「…お菓子どの位、食べたの?」
た~くさん!(*⌒▽⌒*)
「Σ( ̄□ ̄;)晩ご飯前なのに!?」

ま、何事も無く一安心。
姫、ありがとう。



記事が気に入られたら、クリックお願いします。
にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
スポンサーサイト

コメント

やはり姫ちゃんは可愛い

 こんばんわ。 昨日は姫ばあちゃんみたく、ノンビリ出来なかった私です。 まあ、親父の実家で稲作用ビニールハウスを作っていたのですよ。デスニャe-465

 一日掛かってクッタクタ。今日は筋肉痛なのですよ。デスニャe-465

 ま、姫ちゃんの最後の姫ちゃん写真で疲れは吹っ飛びましたがねv-238(ここ重要。メモして置くように)

 今日のサメ子のお相手は、くまべぇパパなんですねe-451 先輩みたいに騒ぐことなく姫ちゃんの相手をするなんて、なんてダンディ(?)なんでしょ。うーむ(´-ω-`) 男の器の違いを見せ付けられた気がします。(´-ω-`)

>15分経過。
>>「ちょっと見てくる。 サメ子も来い」 

 うーん。リリアママ、ワイルドだゼェΣ( ̄□ ̄lll) 母は強し。さぞかしドスが効いた声だったんでしょうね(´-ω-`) 待ってる方は長く感じるのですよねーウンウン。 それでもリリアママは良く耐えました。 

 我家なら誰かが付いていくでしょう。 「私も買い物に行くから、途中まで一緒に。」 なーんて、悪びれるわけも無く。ちゃんと分かれたフリをして、コソッと覗き見していること確実です。 うん、迷惑。(´-ω-`)

銀リリア「ねえ。5分たっても、姫ちゃんから回覧板が回ってこないわ。」

私「最短時間でウン時間。交通費はウン万円。無理無理(´-ω-`)」

銀リリア「そんな!!福岡と盛岡という簡単な違いじゃない!!!」

私「“岡”だけだよ。共通点。(´-ω-`) どんだけの距離だと思ってんの?お隣さんとは訳が違うのだよ。」

銀リリア「畜生畜生畜生・・・・・・・『ありゃー、姫ちゃんおおきゅうなったねぇ。 回覧板ば一人で持って来きるったい。 えらかねぇ』の台詞は私が言うべき台詞だったのにぃ!!お、おばさんに、その栄誉を奪われるとわぁ・・・・・」

私「どうでもいいが、博多弁しゃべれんだろ。」

銀リリア「博多のおばちゃんよりも、いいおやつや、ハンバーグを出す自信があったのにぃ・・・」

 どうやら、『おとそら家』より『姫ちゃん離れ』出来ない我々のようです。うーん、困った。 我家だったら、サメ子ではなく、完全武装の雪風さんを引き連れるのは確実なので、もっと自制心を持つべきなのですが・・・・まだまだ未熟者です。駄目だこりゃ(´-ω-`)  

Re: やはり姫ちゃんは可愛い

リリアスキーさん、こんばんわ。

ほら、姫。
リリアスキーさんが姫はやっぱり可愛いって。(*⌒▽⌒*)

「やぁぁ///」
照れたw

と言う事で、ビニールハウス作りお疲れ様でした。m(._.)m

サメ子も、うちのみんなと馴染んできたようです。
馴染むと噛むようです。
馴染まなくても噛むようです。 あれ?( ̄。 ̄;)

くまべぇパパは、痛くないようですね。
小娘には負けられないようですw

「乙女と呼んで頂きたいでございますさめ」
はいはい、乙女ちゃん。

「///」
サメ子も照れたw

うちのこは、3分過ぎた辺りからドキドキだったようです。
過保護ですよねぇ。
パパみたいにどーんと落ち着かないと。

「2分過ぎた頃から手が震えてたくせに」
見られてたΣ( ̄□ ̄;)

姫、銀様が回覧板がまだ来ないって。
「もうちょっと待っててね。 今度持って行くからね(*⌒▽⌒*)」

ん? 持って行くの?
「うん! 銀ちゃんのね、にがおえ書いて持って行く(*⌒▽⌒*)」

そりゃあ、銀様も喜ぶでしょう。
「へへ(〃'▽'〃)」

「だからね…ハンバーグ…食べたいな」
目当てはそれか?Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

てな事で、子離れが出来ないおとそらでした。
いやぁ、娘は可愛いです(*⌒▽⌒*)

ではでは。(^-^)ノシ
Secret

プロフィール

おとそら

Author:おとそら
うちの娘(こ)達との日常を不定期に載せています。

2013.10.27 ひとまず終了しました。

Twitter:@utinoko_otosora

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。