スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     

暑さ対策

暑~い(ぱたぱた)」 「こら、姫。 はしたないよ」



だって、暑いもん! エアコン入れよぉ
130704_02.jpg


「もう少し辛抱しようね。 それに…」 「
130704_03.jpg


「暑い中で食べるアイスは、また格別だよ」 「やった!」 「あいす!
130704_04.jpg

子供たちはアイスで暑さ対策。
パパは、ビールで暑さ対策ヾ(*´∀゚)ノ



記事が気に入られたら、クリックお願いします。
にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
スポンサーサイト

コメント

暑さ対策

銀リリア「突然ですが!! 私は不治の病にかかりました!!!(。+・`ω・´)シャキィーン☆ 」

私「そうか。そんなに顔色がいい“不治の病”なんて聞いたことも見たことも無い。」

銀リリア「失礼ねー ( ̄△ ̄) 私は病気よ。“扇風機から離れられない病”

私「安心しろ。秋から冬に掛けて余裕で直る病だ。」

黒リリア「・・・・私は、アイスを一日何個も食べたい病。」

私「アイス? 我家の冷凍庫には氷と冷凍食品だけだがe-327

黒リリア「ブーーーーーーーーーーーーーーーe-262

茶リリア「私は・・・・お風呂から離れられない病でしょうか。」

私「ふやけるぞー(´-ω-`)」

青セシリー「いい加減、エアコンを作動させて下さらないかしら?」

私「明日、エアコン掃除したらねー(´・д・`)」

白セシリー「心頭滅却すれば、火もまた涼し!! 水と塩があれば充分です。」

私「白偉いわー(*´д`*) オッサン、頭ナデナデしちゃうv-238

青セシリー「というか、自分への戒めにしては? 銀と二人で扇風機占領しては、説得力の欠片もありませんわ。(呆)」

私「そして、コメ制作中も扇風機占領中ー(´-ω-`) 」

銀リリア「・・・・ルルナ、あんたは平気なの?この環境・・・e-327

私「なんだよーe-330去年の今頃はずっと、箱詰めドールだったのに・・・随分な待遇改善じゃね!?(´・д・`) 」

■━⊂( ・皿・) 彡 ガッ☆`Д´)ノアウチッ!

ルルナ「まあ、今は涼しいっすねv-238

銀リリア「ハアッ!?なんで!?」

ルルナ「えっ!?そりゃあ・・・・」

茶リリア「あーーーー。なるほど。 下着、冷蔵庫で冷やしていたの・・・・貴方ね?(ニヨニヨ)」

ゴン!!e-329

茶リリア「姫ちゃんの千倍はしたないわよ!e-262

ルルナ「うえーんe-330

私「・・・・どうりで、俺、冷蔵庫開けさせてくれなかったわけだ・・・・e-450

青セシリー「まったく・・・羞恥心も何もありゃしない・・で?私の下着を冷やすスペースはあるのかしら?」

茶リリア「先輩?e-263

雪風さん「・・・・冷蔵庫・・・・使えそうにありませんなぁ」

私「ペンキチ先輩の言を借りれば・・・・“もう、諦めてるペン(´・д・`)” 」

こんばんわ。 やっと金曜日!! そして大雨!!゚。(゚Pд`q゚)゚。そちらの天気はどうですかね?

今回は我家の暑さ対策です。 どうです?ひどいでしょう?(。+・`ω・´)シャキィーン☆ ま、エアコンを動かす前の暑さ対策ですね。 エアコンが動いたら、全員が“エアコンの効いている部屋から動けない病”になるでしょう。

さて、ぶり返すヤモリンネタ。 だって、姫ちゃんがレッスン内容まで公表するんだもん。(*´д`*)ハァハァ

>「なでなででしょ」
>「レベル2が握手」
>「レベル3がだっこ」
>「レベル4がやもりんからほっぺにチュされる(〃'▽'〃)」
>「レベル5がママがやもりんにチュ(〃'▽'〃)」

さあ、銀髪のアンチキショウはどうするか? ん?なになに?

なでなで一回→報酬 姫ちゃん一回お触り。
握手一回→報酬 姫ちゃん一回ニギニギ。←(何をニギニギ?)
抱っこ一回→報酬 姫ちゃん一回抱っこ。
ヤモリンにチュ→報酬 姫ちゃんのチュ。
ヤモリンへチュ→報酬 姫ちゃんにディープなキ・・・・・・

私「おい・・・・・・・銀・・・・」

銀リリア Σ( ̄□ ̄lll) 

私「忘れるよな? この一件(ニヨニヨ)」

銀リリア「も、も、もちろん! ちょっと、からかっただけじゃないe-330 (ヤバイ!!アレはマジでキレる一秒前だ((((;゚Д゚)))))」

さて、ヤモリンの一件も落着したことだし(?) 姫ちゃんには是非とも、我々の暑さ対策を真似しないように、お願いしますね!!(。+・`ω・´)シャキィーン☆

ではではe-463

Re: 暑さ対策

リリアスキーさん、こんにちわ。

降ったりやんだりを繰り返している福岡からおとそらです。

>失礼ねー ( ̄△ ̄) 私は病気よ。“扇風機から離れられない病”
「そういえば、うちは扇風機出さないの?」
あ~、出してなかったね、そういえば。

「出そう!(*⌒▽⌒*)」
よっしゃー(`・ω・´)

と言う事で、扇風機の存在を思い出しました。
銀様、ありがとうw

>私は・・・・お風呂から離れられない病でしょうか。
「茶ちゃんはお風呂好き? 私も好きぃ(*⌒▽⌒*) 一緒だ、仲間だ」
姫はお風呂に入る事というか、お風呂で遊ぶのが好きなんだよねぇ。

「へへへ(〃'▽'〃)」

>あーーーー。なるほど。 下着、冷蔵庫で冷やしていたの・・・・貴方ね?
「Σ( ̄□ ̄;)その手があった!」
「じゃ、早速…」

ごつっ!

「ママに怒られた。゜(゜´Д`゜)゜。」

>そちらの天気はどうですかね?
昨日は、一日曇りだったような…いや、夜は降ったかな?
今は冒頭で書いた通り、降ったりやんだりで、姫とさくらの機嫌が非常に悪いです((((;´・ω・`)))

>“エアコンの効いている部屋から動けない病”
まさしく、私がそうかも…(´・ω・`)

>なでなで一回→報酬 姫ちゃん一回お触り。
「別に何回でもさわって良いのに」

>握手一回→報酬 姫ちゃん一回ニギニギ。←(何をニギニギ?)
「お手々、つなぐ?(〃'▽'〃)」

>抱っこ一回→報酬 姫ちゃん一回抱っこ。
「抱っこ、いいよぉ(〃'▽'〃)」

>ヤモリンにチュ→報酬 姫ちゃんのチュ。
「きゃ(〃'▽'〃) パパ、銀ちゃんにちゅーされても良い?」
良いんじゃない?

>ヤモリンへチュ→報酬 姫ちゃんにディープなキ・・・・・・
「ディープな…って何かな? パパ、何?」
大人のキス。

「パパとママがするような?」
見てたの!?Σ( ̄□ ̄;)

「娘の前でいちゃいちゃするんだもん( ̄△ ̄)」
今後は控えます。
けど、さすがに娘達の前で大人のキスはしてないぞ。

「あれ? と言う事は、あのキス違う…なら、どんなのが大人のキス?」
う~ん、映画のようなキス。

「………(〃'▽'〃)」
照れたw

と言う事で、次へ(^-^)ノシ
Secret

プロフィール

おとそら

Author:おとそら
うちの娘(こ)達との日常を不定期に載せています。

2013.10.27 ひとまず終了しました。

Twitter:@utinoko_otosora

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。