スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     

姫の作ったショートストーリー ~禁断の愛~

姫が今日はパパの代わりにブログ記事を作ってくれるそうです。


さくらぁ。 ママに怒られた時みたいにしょぼーんってしながら歩いて…そうそう、上手ぅ



ママ。 ちょ~っと光が弱いんだよなぁ」 「え? あ、ごめんねっ
130924_02.jpg


パパは次の雨降りのシーンの為に、ホースを準備してて
130924_03.jpg

家の中で出来るかぁっ!(ノ`△´)ノ ┫

ぶぅ( ̄△ ̄)


てな感じで撮影は進んでいき…。

そうそう、二人共もっと近づいて
130924_04.jpg


レイちゃん、真剣な顔で! うわぁ、すごく良いなぁ
130924_05.jpg


ママ、照明をレイちゃんの方から」 「はいはい」
130924_06.jpg


と言う事で、姫の作った物語の完成であります。


[広告] VPS




記事が気に入ったら、クリックしてね(*⌒▽⌒*)b

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
スポンサーサイト

コメント

おおっ!!Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

銀リリア「クリック、拍手。クリック、拍手。クリック、拍手。クリック、拍手・・・・・」

私「・・・・・・・・・・・おれのPCじゃ、一回しか出来んぞe-330e-330

銀リリア「じゃあ。ガラケーかしなさい。アッチは拍手連打は出来るはず。」

私「血迷うなバカたれe-262e-262e-262

銀リリア「フン。名作にはソレに相応しい評価を。写真を撮る姫ちゃんのアンヨには1,000拍手を(*´д`*)ハァハァ(*´д`*)ハァハァ(*´д`*)ハァハァ」

私「何処を見ているんだ!!お前はーーーーーーーーーーーーーーーーーーー( ゚Д゚)」

銀リリア「姫ちゃん!!(。+・`ω・´)シャキィーン☆ 」

私「いっそ清清しいわe-330e-330お前e-263e-263

>「パパは次の雨降りのシーンの為に、ホースを準備してて
>家の中で出来るかぁっ!(ノ`△´)ノ ┫

銀リリア「・・・・・血の雨なら直ぐにでも降らせてあげるのに・・・チラッ。v-403

私「何処のホラー動画だ!!コラッ!!!(ノ`△´)ノ ┫」

茶リリア「それにしても・・・・・お初の作品が禁断の愛ですか・・・・・Σ( ̄□ ̄lll)」

私「俺は、最後のスタッフロールまで作りこんでいるのには感心したけどΣ( ̄。 ̄ノ)ノ」

黒リリア「・・・・・Fin・・・」

銀リリア「流石は姫ちゃんe-266超傑作よねe-266ま、雑用が何してたかさっぱり解らなかったけど。v-391

私(お前なぁ・・・・一番キツイんだぞ・・・・と言えないチキンな俺・・・)

こんばんわ。超大作な記事お疲れ様でした。e-466 さくらちゃんとウブ子の禁断の愛・・・ワオ!!!Σ( ̄。 ̄ノ)ノ ま、さくらちゃんは解ってないでしょうがe-330 ていうか、姫ちゃんそういうのを思いつくお年頃になったのね・・・・v-405

銀リリア「どうでもいいけど、肩もみ券下さい。」

・・・・・・・・・・・( ̄△ ̄)

今日の姫ちゃん、いつもの3割増でアクティブだった気がします。いろんな角度変えての撮影・・・・おとそらパパもああいう風に撮影しているんでしょうねぇ( ´∀`)

銀リリア「リリアママの持っているアレ・・・・レフ板になるのかしら?」

うるせーーーーーーーーーーー!!(ノ`△´)ノ ┫ 茶々入れるなぁ!!

銀リリア「この程度で、心をかき乱すんじゃないわよぉ。お・子・ちゃ・まv-391

見た目はオッサン、頭脳は子供・・・・じゃないですからね!!((((;゚Д゚))))

>と言う事で、毎週の楽しみのヤマトも終わってしまってちょっぴり悲しいおとそらでした。

そういえば、一回も見てないヤマト・・・・v-388 おもしろかったのかーミ(ノ;_ _)ノ=3 と後悔先に立たずの私でした。 それでは、またe-463

No title

おおぅっ、銀様と同じところに目を奪われていました。
「プリンセス姫」に続いて、「ローアングラー姫」誕生ですね。

しかし、何故禁断?www
はっ、まさか『腐』の素質があるとか?
今回は『さく×レイ』でしたが、次のカップリングが怖い…

Re: おおっ!!Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

リリアスキーさん、こんばんわ。

「銀ちゃん、沢山押してくれてありがとう(*⌒▽⌒*)」
苦労したもんねぇ( ̄。 ̄;)

「大変だったねぇ…本当は普通の記事にするはずだったのに(;´∀`)」
CeVioが来ちゃったからね。

今度は姫が主演で?
「恥ずかしい(〃'▽'〃)」

「しかし、なんでさくらは学校を出て行こうとしたぺん?」
「Σ( ̄□ ̄;) き、禁断の愛だからだよっ」

「女の子同士でちょっと仲良い位、気にしちゃダメぺん」
「Σ( ̄□ ̄;)げ、厳粛な寮だったんだよっ」

「まぁ、いいぺん…出て行くと言いながらなんでずっと抱き合ってるぺん?」
「Σ( ̄□ ̄;)あ、愛を確かめ合ってるんだよっ」

「風邪ひくぺん? レイちゃんも気がきかんぺん」
「………ぺんキチ、だいっきらい( ̄△ ̄)」

「ぺんっ!?Σ( ̄。 ̄ノ)ノ」
嫌われたw


>血の雨なら直ぐにでも降らせてあげるのに
「ぺんキチの血の雨を降らせれば良かった( ̄△ ̄)」
「悪かったぺん(´・ω・`)」

>最後のスタッフロールまで作りこんでいるのには感心したけど
「頑張ったもん(*⌒▽⌒*)」

>Fin
まぁ、女の子が考えるドラマの終わり方っぽいですよねぇ( ̄∇ ̄)
「Σ( ̄□ ̄;)パパまでっ!?」

違う違う、女の子らしい可愛い終わり方って言ってるの。
「そっか(*⌒▽⌒*)」

>雑用が何してたかさっぱり解らなかったけど
「パパ、何してたんだっけ?」
カメラからパソコンへの取り込み。
CeVioのインストール。
雨降らすのを妨害。

「大した仕事してないね(*⌒▽⌒*)」
。゜(゜´Д`゜)゜。

>さくらちゃんは解ってないでしょうが
「私も解っていませんでした( ̄△ ̄)」
あぁ、脚本渡されずに撮影だけされたもんね。

「まさか、こんな恥ずかしいドラマになっているとは( ̄□ ̄;)」
(* ̄m ̄)ぷっ

>姫ちゃんそういうのを思いつくお年頃になったのね
「もうどんどんアイデアが出ちゃうよ(*⌒▽⌒*)」
大きくなって、これを観た時の姫の反応が楽しみだw

「??」
なんでもないよw

>おとそらパパもああいう風に撮影しているんでしょうねぇ
オチビちゃんずを撮影する時は、液晶使って撮影していますので
あぁいうポーズにはなりませんね。
と言うか、あんなポーズも無理ですw

>レフ板になるのかしら
私が普通に使っているのも、あんな感じですよ。

>一回も見てないヤマト
第一話だけを見逃してしまった私です。゜(゜´Д`゜)゜。
しかし、面白かったですよ。(*⌒▽⌒*)

と言う事で、ではでは。(^-^)ノシ

Re: No title

げるさん、こんばんわ。

ローアングラーではないですよ。
さくらとレイちゃんが小さいので、あんな風にしか撮影は出来ないのです。(^_^;
姫の使ったカメラにはバリアングル液晶もついていませんので。

>次のカップリングが怖い
うちのこ×姫で行きますか?
となると、監督は私かレイちゃんですね。
「( ̄∇ ̄)」
なんか、不敵な笑みを浮かべているレイちゃんがおりますw

と言う事で、ではでは。(^-^)ノシ
Secret

プロフィール

おとそら

Author:おとそら
うちの娘(こ)達との日常を不定期に載せています。

2013.10.27 ひとまず終了しました。

Twitter:@utinoko_otosora

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。