スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     

ショートストーリー ~The First Doll に行ってきた・中篇~

そういえば、会場で姫の服を買いに行ってなかった?

「うん、買ったよ」


買ったよ…じゃなくて、見せてよぉ


「えっ!?
140210_02.jpg

な、何?Σ( ̄□ ̄;)


「今日が命日になっても良いのね?」
140210_03.jpg

なんでっ?((((;´・ω・`)))


「良し、姫、おいで。 パパを悶絶死させちゃおう」 「わ、わ、待って待って
140210_04.jpg

悶絶死?


そして…。


パパ///
140210_05.jpg

Σ( ̄□ ̄;) か、かわいい…。


ホントに?
140210_06.jpg

うん、うん (*゜∀゜)=3

(とは言え、悶絶死はせんよなぁ…)


「因みに!」
140210_07.jpg

Σ( ̄□ ̄;) うわっ


「卑怯な事に、ネコミミカチューシャまであります」
にゃん
140210_08.jpg

Σ( ̄□ ̄;) ぐおっ

い、いや…まだだ…まだワシは死なんぞ…。


ママぁ、もう外すよぉ。 恥ずかしい///
「えぇぇ
140210_09.jpg


「と、慌てると思ったら大間違い。 最終兵器が残ってます」
140210_10.jpg

まだあるのかΣ( ̄□ ̄;)

はたして、パパは悶絶死してしまうのか?
どきどきしながら、次回へつづく。
スポンサーサイト

プロフィール

おとそら

Author:おとそら
うちの娘(こ)達との日常を不定期に載せています。

2013.10.27 ひとまず終了しました。

Twitter:@utinoko_otosora

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。